【高雄】2008年11月01日

2日目
7時半頃起床。
朝食へ・・・部屋を出たら、すぐ食堂だ。

朝食の時間はすでに始まっているはずなのに、電気がついていない。
とりあえず中に入って行くと、スタッフがようやく電気をつけてくれた。
節約ということなんだろな

朝食の方は、可もなく不可ものなくといった感じ。
粥は白粥でなくてなんかよかったな。
まぁ、安い部屋なので贅沢も言うまい。

食堂
朝食

食後荷物を整理して9時過ぎにはチェックアウト
今日は、新幹線で一路「高雄」まで向かう。

豪美新竹旅店

ホテルを出てバス停へ。
昨日降りた場所の反対側にあるはずなので、探してみる。
すると、婆様が早口で声をかけてくる。
何かなぁ???と思ってよく聞いてみると「新幹線の駅行きのバスはあっちだ」と教えてくれていることがわかった。
おそらく格好から、新幹線に乗る旅行者だと判断したのだろう。
おかげですぐにバス停はみつかり、バスのすぐに来たので乗り込む。
昨日降りた駅「高鐵新竹」へ

バス停
高鐵新竹駅

駅につくと、まず切符を購入
今度は90分の乗車なので指定席にする。
どうせなら、商務車にしてみる。いわゆるグリーン車だ。
それでも新竹→左営まで1600元(約6000円)ちなみに地球の歩き方2008年度版には2000元と出ている。
新幹線はすぐ来るらしいので、ホームへ移動

さすが商務車。ガラガラだ(笑)
自由席の方は満席状態
定刻通り、新竹を出発。
出発してしばらくすると検札が来た。
そしてその後、車内サービスとしてドリンクとおつまみが出た。
これは商務車だけのサービスか??
とりあえずコーヒーをもらいのんびりすごす。

新幹線車内
サービス

なぜか高鐵スタッフは、見た限り推定25歳前後と思われる女性ばかり。
そりゃまぁ、ぶっちょう面したオヤジよりよほどいいがな

高鐵左営駅

約90分で終点の「高鐵左営」に到着
ここは、在来線の新左営とMRTの左営が隣接しているので、高雄の中心部に行くには移動も楽だ。
しかし、時間がまだ12:00頃なので中心部にはいかずに徒歩で「蓮池潭」へ

道路の真ん中に犬

だいたい駅から20分くらい。
池のほとりまで着いたら、池に沿って半周。

蓮池潭の畔
孔子廟

まずは台湾最大の「孔子廟」
その後「春秋閣」「北極玄天上帝像」「龍虎塔」と回る。
5年前とほぼ同じに巡ってみた。

蓮池潭の看板
北極玄天上帝像

「春秋閣」の龍の胴体の中で、婆様に水と飴をいただいた。
なのでお布施を箱に入れてみた
そんな感じで、他のぐるっと回ってみる。
実際、暑さも手伝って体力的結構しんどいので、かなり足早に(^^;

龍虎塔内部
龍虎塔
蓮池潭

「龍虎塔」を出て、今度は在来線の左営駅へ歩いて向かう。こちらは10分くらいだった。
駅で切符を買ってホームへ行くと、ほどなく電車が到着
これで、15分ほどで高雄駅まで向かう。
車内が冷房が効いているので、妙に涼しい
台鉄高雄駅到着

台鐵左営駅
台鐵高雄駅

時間は14時ちょい。まだチェックインするには時間が早い
駅の近くのMcafeという喫茶店に入る。

駅前

しかし高雄の町を歩いていて、妙に目だっていたのはなぜだろう?
Mcafeは2~3階は漫画喫茶になっているらしく、何か注文すれば漫画読み放題らしい。
雑誌類は日本の雑誌がそのままおいてあった。
でも上にはいかずに、1階カウンターで注文
「皮蛋痩肉粥」を食す。皮蛋の食感がよろしい。
この店は、店員の対応が妙によろしかったのが印象的

Mcafe
皮蛋痩肉粥

食後15時を過ぎたので、ホテルへ。
「喜悦大飯店」何かめでたそうな名前のホテル
決してそんなにでかいホテルではないのだけど・・・・
チェックインして部屋で一休み

と一休みのつもりが、寝てしまった。やはり疲れているのだろう。
時間は17:00頃。ホテルを出発

高雄の竹下通りと、日本のマスコミが勝手に呼んでいるらしい「新堀江」へ行ってみる。
まぁ、確かに洋服店や雑貨店が立ち並んで、竹下通りと言えなくはないが・・・
何にせよ若者も多い。人も多い。
そういえば5年前は堀江商店街というところへ行ったが、そこの代わりなんだろう

新堀江

一回りしてから、当初予定になかっがたがマッサージ店へ
身体がきつくなってきたからねぇ
「現代人健康広場」というマッサージ店
日本人もくるのだろう。日本語のメニューも完備だった。
60分の全身マッサージと、足裏をお願いした。
一番の腰がいまいちだったが、まぁまぁでしょう。

現代人健康広場

そして「六合国際観光夜市」へ
高雄最大の夜市、士林ほどではないけど、かなりの賑わい
まずぐるっと周り、そして1つの屋台へ
「蚵仔煎」「四神湯」を食す。
四神湯は久しぶりだ。妙に薬膳っぽいのがいい

六合国際観光夜市
六合国際観光夜市
蚵仔煎
四神湯

そして、また別の屋台で「担仔麺」を食す。
こっちの屋台は、5年前にも食べたとこだ。一杯が少ないのでちょうどよい。

担仔麺

歩きながら、変な形の「熱狗」を発見
とりあえずレモンフレーバー&マスタードで食べてみる。
味は普通のホットドッグだ(当たり前)
本当は焼臭豆腐を食いたかったんだけど、鍋&煮込しかなかったので断念!

熱狗
カキ氷屋台

そうこうしながら、ホテルへ戻る。
例によって、コンビニで買い物。

「加塩黒松沙士」を発見。
加塩のものは飲んだことがなかったので
買ってみた・・・・がしかし
普通のものと特に変わらないような気が・・・(^^; 時間はまだ21:30頃
台北と違って夜が早い。
せっかく、部屋にサウナが常備されているので入ってみる。

サウナ

ぬるい・・・

最高温でもダメだ・・・
サウナは諦めて明日は台北に戻るので、とりあえず普通に風呂入って寝たのだ。